ブログトップ

Everybody Has Secrets. 

正々堂々と!


10月20日
午後より
仁川国際空港よりロスへと出国したbh

久しぶりに拝見する姿は
疲れが見えるものの
動画で聞く声など
しっかりしていた様にも感じました


ロスやカルフォルニアへは
以前から決まっていた予定とのこと
他よりも
少しだけその内容が詳しく書いてあった記事です
..





俳優イ・ビョンホンが
当分
アメリカに留まる。

イ・ビョンホンは去る20日
カリフォルニア観光庁広報大使日程を参加するために
アメリカに出国した。

20日
カリフォルニア観光庁によれば
イ・ビョンホンは
去る2010年9月広報大使後協議されたプロジェクトの一環で
カリフォルニア観光庁が発刊する
フライ アン ドライブ(Fly & Drive)ガイドブック製作用画報を撮影する。

今回の撮影は
イ・ビョンホンが車に乗って
カリフォルニア全域を享受して進行される。
イ・ビョンホンの撮影期間は1週間ほどで終えるが
入国日は別に定めなかった。

イ・ビョンホン側関係者は

画報撮影は一週間だが、
ロサンゼルスで
映画と関連したミーティング スケジュールがある。
撮影(画報の)を終えて映画関係者たちとミーティングもしたりすれば
時間がかなりかかかもしれない


と伝えた。



記事より
抜粋させて頂きました..。

スポーツ朝鮮





エボラ感染も不安になる
現在ですが
・・

大阪の追加公演で見せてくれた
素敵な景色のカルフォルニアの空のもと
めいいっぱい
深呼吸してきて下さい

















避けて通ることも出来たと思う

肯定的な記事より
被疑者の彼女たちへの同情心が強い記事であったり
まるでbhが加害者のような
中身の薄い記事を書いて世間を煽ってきた媒体たちが待ち受ける中
きちんと
いつもの礼儀正しいbhがそこにいて
逃げも隠れもせず対応している姿は嬉しかったです



こちらの記事では
今の状況の中でbhがちゃんと取材を受けたことが
いかに凄い事なのか
記事の中で少しですが書いてくれています







俳優イ・ビョンホンが頭を下げた。
大衆に心配と失望を抱かれたとのことが理由であった。
ハリウッドで活躍する国内トップスターの出国現場というには
残念な形色だった。

イ・ビョンホンは20日午後
仁川(インチョン)国際空港を通じて
アメリカに出国すること先立って取材陣前に立った。
彼は妻である
俳優イ・ミンジョンを心配した。

彼は
私個人にあふれる叱責でない
私の家族
そして妻にまで拡大して被害が及ぶことが残念だ

として
事実と全く違うお話が拡大して
また、再生産されながら
私の家族と私の妻が受ける傷を防ぐためにも
最後まで最善を尽くそうとする。
自ら道義的に叱責受ける部分は甘受する

ただし
誤った内容で量産されたことは
正せるように最後まで最善を尽くそうとする

と話した


これは異例なことだった。
スターは論議に会えば主に口を閉じる。
一言に大衆の関心が向き一度喚起されるためだ。
それはやはり
取材陣を避けて体を隠したり沈黙で一貫できたのに
彼は直接口を開いた。

所属会社BHエンターテインメント側はOSENに
『それだけ苦しかったようだ』
と話した。



重要なのは事件が進行中だということだ。
判決は下されなかった。
イ・ビョンホンは来月11日該当裁判の証人で法廷に立つ予定だ。
非公開に進行されるが
誰の話が合うのか是是非非が遮られる機会だ。

誰でも
判決が下された以後に非難をしても遅くはない。


記事より
部分抜粋をさせて頂きました..。

OSEN






それだけ苦しかった
..


って事務所のコメントが
胸に響きます







こちらの記事にも
bhの
きちんと対応する姿を垣間見せてくれる話があります






イ・ビョンホンなぜ正面突破選んだのだろうか
"本人意志強かった"



俳優イ・ビョンホンが
最近自身と関連して広がった論議に関連して
正面突破を選んだ。

イ・ビョンホンは20日
カリフォルニア州政府観光局の広報大使日程に出席するため
米国に出国した。

午後1時30分頃
仁川国際空港に到着したイ·ビョンホンは
約15分後の午後1時45分頃に取材陣の前に姿を現した。

グラムのダフィとモデルであるジヨンと関連した事件が
世の中に知られた後、
約50日ぶりの登場だった。
現場には
早くから多くの取材陣が集まって
イ·ビョンホンに対する熱い関心を証明した。

見違えるほどにやつれた姿をしたイ·ビョンホンは
カジュアルな茶色のジャケットを着て
短く切ったヘアスタイルを表わした。
イ·ビョンホンは堂々と取材陣の前に登場して
淡々と
自分のこれまでの心境を明らかにした。

この日イ・ビョンホンは
2次公判出席の有無と関連した取材陣の質問には答えなかったが
これまでの論議関連を
率直で淡々と立場を明らかにした。
敏感な時期だけに
静かに取材陣を抜け出られたが堂々と正面突破を選んだ。


これに対して所属会社は

会社次元では
最大限現場を制止しようと思ったが
事件と関連直接率直な立場を伝えようと思う
イ・ビョンホン本人の意志が強かった

個人的に難しい時期を送っているけれど
大衆に
申し訳ない心が大きかったようだ


と、伝えた。


記事より
抜粋させて頂きました

TV리포트









謝罪することへの出来る姿は
やはりbhらしく
周囲であり家族を思う姿
そして何より
奥様であるミンジョンさんへの気遣いと謝罪に
bhの想いを垣間見た気がしました




道義的に
叱責受ける部分は甘受する


ってことは
ちゃんとbhも分かってるんだよねっ
韓国で言われている
その部分を..


道義的にって部分を言葉する事って
この言葉の
韓国での重さをどこか感じます


あほーって
叫けびもした今回だけど
(苦笑)
認めるところは認め
前に進むために頑張ってる姿を見れて
本当に嬉しいし
彼女らの虚偽にたいして
戦う姿勢をメディアの前でみせてくれた事も大きいと思うの


空港に到着し
スタッフが空港での手続きが終わらせ
車から出るまでの15分間
長かっただろうし
気持ち的にも大変だったんじゃと思います


正々堂々の姿を見せてくれて
ありがとう
bh

^^






ダフィが
10億wで動画を買ってもらおうとしていた
Dispathc


空港でのbhの表情は
辛そうだったりで切なくもなるのですが
記事は
分かりやすく要点をまとめてくれています






"陳謝、妻、責任、真実"…
イ・ビョンホンが取り出したキーワード4



"申し訳ありません。 だが、真実は…"

俳優イ・ビョンホンが'
脅迫事件'以後初めて姿を表わした。
20日午後
アメリカLAに離れる前
取材陣の前でこれまでの心境を淡々と明らかにした。

この日
イ・ビョンホンは始終一貫暗い表情だった。
やつれた顔でこれまでの気苦労ものぞくことができた。
だが
イ・ビョンホンは
普段彼の性格のとおり正面突破を選んだ。


イ・ビョンホンは
"申し訳ない。妻にも被害が広がって残念だ"
としながら
"責任を負うべき部分があるならば責任を負う。
しかし
事実と違った 話は正す"
と話した。


イ・ビョンホンが 取り出したキーワードは
4種類だ。
▲陳謝、▲妻、▲の責任、▲真実
愛するファンたちと妻に申し訳ない感情を表わしたし
同時に
非難に対する責任、誤解に対する真実を強調した。


①陳謝
まず大衆に公式的に謝った
イ・ビョンホンは
最近起こったことによって心配をおかけした
私にがっかりした多くの方々に
本当に申し訳ないという申し上げたい

と難しくくちを切った.

イ・ビョンホンは今回の事件の被害者だ。
それにもかかわらず
手を広げてから再度謝った。
断定でない行動が口実になったし非難された。
イ・ビョンホンはそのような自身を自ら叱責したし叱責した。


②妻
個人的に受けなければならない叱責を越えて
家族と妻にまで被害が広がっています。
本当になんとも言えないほど残念な心情です


イ・ミンジョンは
不本意に世間の雑音に上がっては下りた。
今回の事件の最も大きい被害者に違わない。
イ・ビョンホン
"妻に被害が広がる"という話で2次被害に対する憂慮を指摘した。


③責任
もし私が罪の代価を払わなければならない部分がある場合は
甘受いたします


断言する
イ・ビョンホンは法的に'被害者'だ。
だが、
自身の'罰'に対して話した。
法的な責任ではなく
道徳的な非難は甘受するという意志を表わしたのだ。



④真実
事実と異なる話がたくさんあります。
その部分は
最後まで正そうと努力します


イ·ビョンホンに石を投げる理由は
彼が「妻帯者」であるという事実である。
つまり道徳的な問題だ。
イ·ビョンホンは「事実とは別の話」を強調し
線引きに乗り出した。
今後ジヨンとの関係分離に最善をつくすだろう。


記事より
抜粋させて頂きました

Dispathc






空港についてから
取材を受けるまでの写真が何枚もUPされています

スポーツソウル

こんな表情みると
とても切なくなりますが
...


心配していただけに
姿を拝見することが出来て
本当によかった


勝手に気をもんでたんだけど
こうして
姿を見れるだけでも違いますもんね


まだまだ
裁判はあるんだけど
bhらしくいて欲しいと願います
.。



久しぶりにハリにてあちらのstaffなどと出会い
カルフォルニアでの撮影では
笑顔になれる瞬間があれば良いなと思うし
ナバに行かれるとしたら
素晴らしい景色を眺めながら
美味しい料理やワインを飲んできちゃってください


mjさん
ここは1つと言うか
男前な一面を魅せちゃってと願います
<(_ _)>






でさあー

多くの記事があがってますが
相変わらずと言いますか
徐々にタイトル合戦となりつつあります


最初から
タイトルや記事のとても扱いの悪い数社ありにて
しかも
タイトルだけの更新をよくしているので
そ奴らは無視じゃあ~っ

キィィィ!!ヽ(≧皿≦)ノ キィィィ!!






失礼いたしました
(苦笑)





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ina0712 | 2014-10-21 06:03 | leebyunghun | Comments(0)