ブログトップ

Everybody Has Secrets. 

2013年3月 G.I.joe Retaliationプレミア@KOREA vol.2

ロンドンでのプレミア
雨の中での開催が始まったようで
・・・


って
睡眠スタイルでチェックしてる最中に見かけたので
夢か現実か

(苦笑)



f0077406_13352437.jpg



ソウルのワールドプレミア

多くの日本からのファンも声援を送っていたので
すでに
行かれた方のレポなどもどこかで上がってるかもだし
お友達同士でしか見えないツールで報告などもされてるかと思います

もちろん
配信ツールをされてなくて
思い出を大切にされてる方々も多いのではと思います



行くには行ってるけど
...

今回はやっと2階や遠くから眺めるのではなく
赤カペと同じ位置にスタンバイ


ただ
やっぱり要領悪かった

(_ _;)))))




















会場に行ったのが遅くて
ステージ前方や入口付近は満員御礼

(笑)





誰も並んでいなかったステージより後ろや裏手は空いていて
って
そりゃー見ずらい位置は空いてるよねっ

(^^lll




兎に角

この前を通過するぅ~
サインが貰えるぅ~
握手ができるぅ~

なんて
テレビやネットで見るような光景を夢みつつ
遠くに見えてきたbhに集中






メディアもマスコミも
ハリスタより
やはり自国の誇らしい俳優に集中






ワールドプレミアなんだけど
それでよいのか
・・・




なんて
ちと思えてしまう光景もあったり
(。 ・ω・)(。 -ω-)ぅ~ん




f0077406_1352068.jpg

お茶目な監督さんに靴下見せられて
苦笑い中のbh

^^




吹き抜けの上まで埋まった観客に
監督さんは感激してて
お付きの方に

『この光景も写真に撮って』

みたいなジェスチャーをしながら
上を指さし
ぐるっと回って笑顔で頼んでました



すると
横にいらした長身の女性の方がカメラを上に向けて撮影開始
^^

凄く嬉しかったんだな~
なんて思う瞬間でした







何の説明をしてたのか
それとも会話をしていたのか


f0077406_145325.jpg


bhのすんごく大きなジェスチャーしまくりに
監督さんとか笑ってて
^^







この時

フラッシュの中心から
ドウェイン・ジョンソンさん、エイドリアンヌ・パリッキさん、D.J.コトローナさん
外れた位置にいらしたんだけど


『一緒に』


って感じで
マスコミ前にbhが手を広げて誘い出して





f0077406_1413853.jpg



華やかになりますよね
^^





私の場所からは
見事に見えないか後ろ姿がほとんどでしたが
イジイジ( ´-ω-)σ@


ナイスポジション
・・・



ふぅ







bhを筆頭に
俳優さん達と監督さんがステージにあがります









f0077406_14223841.jpg




気持ちよく
まぁ―――――ったくステージはみえません

(||-д-)チ――ン






話してる内容なんてわかんないし
申し訳ないけど
しばらく暇ぁ~な時間が流れていきます


(苦笑)



そう言えばMC

英語ができるからかと思うけど
芸能街中継で見るリポーターさんと共に
元KBSアナウンサーのチョン・ヒョンムアナもMCしてました
濃い青髭くんで
SHINeeの『LUCIFER』踊ったり芸能人より頑張るアナウンサーだったけど
フリーになったのかなっ
?!

TVでみる雰囲気とは全然ステージ裏では違う姿にビックリ
さすがはプロって感じでした




MCの紹介はさておき




ステージ上が終了したあと
予想していた方向とは違うほうへと皆さま降りていき
ひぃ~~~っ



ステージ右手に降りると
インタビュー陣が待ち構えていたんですねっ


はぁ・・・





韓国はもちろんですが
日本からもかなり参加していたようで


f0077406_1439575.jpg


通訳の根本さんの姿も
^^






VIP試写会の時間
最初は19時からなんて話もあったのですが
ファンとの熱い交流に時間を費やし21時からと言う話

時計を見ると20時半近いんだけど
...




するとSPの皆さんの動きがあわただしくなり
ジョンソンさんたちが私たち方面に向かってきてもうすぐぅ~ってな時



時間がないからと
ガッツリがーどして団体で急ぎ早に赤カペを出て行きました


私たちと同じような後方部隊からは
もうもうもう
悲鳴と溜息の大合唱


そして
俳優さん達へ伸ばしたファンの手は切ないものとなり



(T0T)(T0T)(T0T)





そんな中
bhはまだマスコミインタの真っ最中






ってことは
ってことはよ





もう時間ないのに











案の定

動きだしたbhは申し訳なさそうな笑顔を周囲に向け
SPとスタッフが急がせます




もう
ここからは運っ




かなり飛ばして歩く場所もあれば
ちょろんとサインしたり握手する場所も






キタぁ~~~っ







すぐ横の韓国ファンにサインが始まり
あまりの綺麗さに
持ってたムービーウィークすら出すことを忘れ





f0077406_14573531.jpg



この距離ですよ
奥さんっ

通販かよっ




持ってたのか
手渡されたのか
そこは定かではないペンのインクが出ず

押して
シャカシャカ振って
押して
シャカシャカ振って
・・・etc

時間は完全に押してる状態なので
シャカシャカしながらbhはかなりの苦笑い


見かねて
バッグにあったマジックを貸しちゃりました

v(。-∀-。)ブィブィ






bhのそんな姿に必死になり
周囲の方がサインされるの眺めていたんだけど
今となって思えば
なんだかアホまるだし

(* ̄m ̄)ププッ



シャカシャカに時間を取られたうえに
タイムアウトな状況でもあったので
bhはスタッフやSPに囲まれ急がされて赤カペを出ていきました



その後に起きる
悲鳴と落胆の絶叫・・・






そして
キャップのフタだけ残り
私のマジック
bhに連れ去られてしまいました

その後はきっと
スタッフかSPに手渡されてあえなくゴミ箱行きだよねっ







f0077406_15111283.jpg

せっかく来る時に買ってきたのに
バッグから出ることのなかったムービーウィーク
・・・
綺麗な表紙で帰国しました

(爆)







出来の良い写真ではないけど
ブレも臨場感の出る味の1つって事で
・・・

^^





あとで
サインを貰われたりした方たちに
後ろに並んでは
時間なくなって急ぎ足でいっちゃうんだからダメだよ
...


と教えて頂きました
トホッ




遠くから2階へ
そしてまたまた遠くぅ~~~から眺めてきて
やっと赤カペの前列に並べたけど
まだまだ奥が深かったみたいです

ゴ―――(ll-ω-)―――ン









その後
試写会の終わって出てくる俳優さんや歌手の方たちには
間近で会えました

東方神起のチャンミンをはじめ
ミスAのフェイさんや少女時代を代表で来てた3人

エレベーターに乗ってたチャンミンみつけ
ガールズGの人たちが数人走って乗ってたりもしてたけど
(笑)

パク・ウネさんはとても可愛くて
いつの間に素敵な女性になったんだろうって思いました
握手も気軽にしてくれて気取りが全然なくて
好きな女優さんの1人だけど
ますます応援したくなっちゃった
^^


でもって
ペ・スビンさんをリアルに初めてみたんだけど
カッコイイの
びっくりしちゃった

TVやweb記事の写真などで見る雰囲気と違ってて
柔らかい笑顔と
とても優しい眼差しをしてて凄く素敵な方でした







f0077406_1527991.jpg


すでに韓国プレミアからは1週間以上が経ち
ロンドンでの開催が始まったのか
それも終えたのか
・・・

(^^;



短期間での移動は時差も伴うので
身体的にもかなり大変だとは思うんだけど
bh自身も
このプレミアを楽しんでいたら嬉しいなって思います






日本での公開は
6月初め・・・


もしやの予感は的中し
東方神起の5大ドームツアーin福岡の後
すぐに
ジャパンプレミアがどうやらありそうな話がチラホラ
・・・


G.I.joe1の時のジャパンプレミア
周囲の
今も残る雨の中での豊洲での話は羨ましくもあり
あの頃の赤カペ3連チャンは
地方在住者の浦山さんモード炸裂してたのを覚えてます
(^^lll




今回

3月末に公開した映画を見に行く事と迷い
飛行機のcancelしたりホテルを変更したりして悩みましたが
少し無理をしてしまったけど
最終的に行ってきて良かったって思いました




面会に行ったとき笑ってOKサインをくれた父
お世話になってる病院のスタッフ
会社の同僚や後輩はもちろん
ニャン'sのお世話下さる方etc...

周囲で私の渡韓に協力して下さる方々に
心から感謝を申し上げます

<(_ _)>







G.I.joe Retaliation

ふぁいてぃーん










旅行・お出かけ
韓流スター・ドラマ
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ina0712 | 2013-03-19 06:23 | プレミア&舞台挨拶 | Comments(0)