ブログトップ

Everybody Has Secrets. 

「メモリーズ追憶の剣」ー 流れゆく血から見える水墨画 (ネタバレあり)ー


これは
昨年の話...


ソウルで「ヒョムニョ」を見た時
当たり前にも字幕ないので
自分の感じる感覚とニュアンスと分かる言葉
あとは視覚を頼りに映画を見るけど
やっぱ
映画をしっか分かるには字幕がないと厳しい


そんな中
どーして
このシーンは長く映してるだろうと思う場面がありました
映像美も売りの1つにて
この場面も
水と交わり流れゆく血の様子を
映像美として捉えてるんだろうかと
...


そのソウルで
知り合いのbhペンさんより
映画の話をしていて
『気になったシーンあった??』と聞かれたので
この話をしたところ
彼女は3度みてとある事に気づいたと話していたけど
どうあるかは
自分で気づいてみてって感じでした

そうなると
もっと注意深くこのシーンを見るようになり
セリフも聞いくもので
・・・


気づいた瞬間
鳥肌が立ちそうになっちゃいました



知り合いのオンニに説明したところ
日本公開したあと
blogにこの話を書いて~って事で
まだ映画をご覧になってない方もいるかもですが
ネタバレありにて
宜しくお願い致します

<(_ _)>














その場面は映画の後半
クライマックスに向かって進みだす前



ユベクは
武術大会のあと
ホンイの目が気に入ったと言った

その時のことを思い返し
プチョンの目と似てるかを思い返すが
似てるのは
ウォルソ...


そこで
ホンイはもしや自分の子ではないかと
その時気づくユベクは
幽閉しているウォルソの部屋へ



ホンイは死んだというユベク

ホンイは生きてる
あの子がホンイだと言い張るウォルソ


プチョンとの約束を果たせなかったウォルソは
その約束を
自分とユベクの子であるソリで守ろうとするんだけど
それを知ったユベクが
ウォルソの足の腱を切った瞬間
...


テーブルにあった韓紙がハラリと落ちて
血が
韓紙の上の水のラインに沿うように流れていくのを
すっと映像は追っていて
ここがとても気になっていました



この水に混ざる血を映像が追うシーン
何か意味あるのかと思うけど
映像美の1つとしてなんだとうかと思う事に


そして
bhペンの知り合いより
自分で気づいてって感じでシーンへの定義を受け
よく映画をみていると


ほんの一瞬
ウォルソの足から流れた血と水墨画の水が混ざり
ドッキの横顔が映ります


ここがもう少し長く映ったなら
もっと
映画への没入度も増すと思うんだけど
...




ドッキの横顔が一瞬映ったあと
ユベクが
自分の想いを告白して
ウォルソが
『何が見えたの?』と尋ねるところで
2人の
ドッキとソルランと呼ばれていた頃の気持ちと
違う名前で呼ばれる様になってしまった
2人の現在の心境が
大きくラストシーンへと繋がって言いくという
とても重要な場面だって
私は感じました



もう
このドッキの絵に気づいた時には
震えちゃいました


そして
これがドッキと気づく要因の1つには
2014年6月



f0077406_6223324.jpg




ゲルに上がった
このドッキ
これを見ていたから気づけたんだと思います


これ以外にも
映画撮影に入る前の2013年9月の記事で
チョン・ドヨンさんが
映画撮影を前に
水墨画を習ってる記事が上がってました


キム・ヨンサム画伯
“チョン・ドヨン、筆づかいに素質多くて”
映画「侠女:刀の記憶」
絵の勉強すっかりはまったチョン・ドヨン




そして
キム・ヨンサン画伯のblogにも
ドッキの水墨画が上がっていました..




このシーンを気づいて映画を見るのと
気づかず
通り過ごしてしまうのでは
ユベク(ドッキ)とウォルソ(ソルラン)の
2人の心の奥底の感情を知る上で
大きく違ってくると思います


本当に
ここは重要な場面の1つではないかと
...



気づいて映画を見ると
感情移入の度合が変わるのではって思います



映画を見返し
表面ばかりを見るもヨシですが
登場人物の内面を感じながら見る事も
もっと
多くの事に気づき
深く作品に流れる情緒を感じれるかもしれないですね
^^



Twitterやレビューを見ていても
このシーンについての話が無かったので
オンニの勧めもあり
blogにネタバレ的に書いちゃいました




今も耳に残る

『ドッキや』


ソルランが呼ぶ声...



深い愛の物語
bhペンやジュノ君ペン以外にも
一般の方にもっと見て欲しいですね
^^



韓国ではもしかしたら
これまた
季節違いで公開になってしまった「夏物語」の様に
後々になって
あれこれウーンはありますが
いい作品だって思われたりするかも
...





余り訪れる人もいないblogにて
コショっと
流れゆく血を追うようなシーンが気になり
気づいたネタバレしちゃいました

<(_ _)>







[PR]
Commented at 2016-01-26 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-26 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-26 14:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-26 20:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-26 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-26 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-28 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-29 08:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ina0712 at 2016-01-31 13:13
☆at 2016-01-26 08:10 Yさん
こんにちは。
やっとお休みの日、PCの前です‼
遅くなりました<(_ _)>

映画って
見る人のその時々の気持ちの持ち方でも
解釈など違ってみえるものですよね‼
そして見る度に、新しい発見をしたり・・・
なんて思ってます^^

発見があると
その前後の物語がより深く見れますよね
私も、最初の感想と変わってきた部分があります~
また、ご感想をお聞かせ下さいね??

あはっ
有難うございます^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 13:54
☆ at 2016-01-26 11:14 Mさん
こんにちは。
お久しぶりです~
遅くなりました<(_ _)>

映画を見る前から
テンション上がってよいですね
^^
全国、そうであって欲しいところですが
韓国作品が上映される事が少なくなった今となっては
全都道府県上映ではないけど
こうして早々にbh作品が字幕付きでスクリーンで見れるって
有り難く思わなくてはですね^^

そう言って頂けて、良かったです‼

私的になのですが、
残念ながら涙するには至らなくありました。
悲恋としてだけで十分素晴らしいのに
どーしても監督さんのあれこれ詰め込んだ意欲に
感情をそがれる部分が何度となく気になり
...(苦笑)
困ったファンです^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 14:38
☆at 2016-01-26 14:27 lさん
こんにちは。
コメがいつも遅くて申し訳ないです
<(_ _)>

レビューまでには至らず(^^ゞ
書いたら、
bh作品だからと無条件に褒めたたえる事が出来ないファンにて
ヤバイかも(苦笑)
内部者たちですか^^
こんな感じなんだろうな~って想像力と勘を膨らませて
たぶん、きっと‼的な感じでもあるので
字幕付きをみたら答え合わせが出来るかも^^

あはは
あれもこれもで申し訳なく..
楽しみにして下さって感謝です^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 15:48
☆at 2016-01-26 20:26 Yさん
こんにちは。

同じくです。
私もあの部分はいらないかなって...

1番よく分かるのは
腱を切って血が水の上を伝い流れていき、
一瞬画面が引いた時にちらっと映り
ユベクが膝をガクってついた瞬間に全体が映った時に
よく分かるようにも思うのですが、
とても重要な部分なのに
血が水の上を伝い流れる部分を追いすぎて
肝心の絵の部分が一瞬になってるのが悔やまれます。

真夏にあの雪舞う映画っていうのは、ちょっと厳しい気も‼
事件の影響もあり、ラブシーンに関しては
彼女たちとのやり取りを思いだしたり(>.<)
SBSの芸能番組でコケた件について
この頃はマスコミも、bhに対して冷たかったとも言ってました。
オイタする前に撮影が終わってる作品ですが
1番あおりを受けちゃいましたね。

今、韓国でベタな恋愛悲恋ものは厳しいってのもある見たいです。
韓国の今の社会情勢etc...の不満や遣る瀬無さの代弁として
見る手が、政治や権力風刺やスカッとさせるものを欲してるのかもですね‼
Commented by ina0712 at 2016-01-31 15:49
☆at 2016-01-26 21:47 Hさん
こんにちは。
初めましてです‼
コメント頂いているのに、遅くなって申し訳ないです
<(_ _)>
更新の頻度少なく、
中途半端な記事の多いblogに有難うございます
^^

娘様やそのお友達もご覧になられたとの事で
一緒に
同じ作品の話が出来るなんて良いですね~

悲恋であり
親子の深い愛の物語なんですよね~
ユベクのお茶を通して、
高麗時代の茶の文化をちょっぴり調べたりしちゃいました
(笑)
お茶を通してユベクがウォルソを想ってきたことなど
いろんな伏せんや場面に
それぞれの表に出せない愛や想いが詰まっていて
表情や言葉を見逃す事が出来ないですね
^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 16:02
☆at 2016-01-26 23:55 Kさん
こんにちは。
お返事が遅くなり申し訳ありません
<(_ _)>

寂しくありますね。
ご冥福をお祈りさせて頂きます..。

やはり
この場面は何を伝えたいんだろうと
映画を見たあとに気になりますよね‼
なので、もう少し気づくぐらいの加減で横顔のドッキが映し出されたら
このシーンはもとより
ドッキとソルラル、そしてユベクとウォルソ名前が変わってからの
2人の切ない想いがもっと伝わる気がしますよね‼
うーんな部分もありますが
時の流れと共に
根底に流れる愛の物語の部分をクローズアップして
この映画をみて貰える時期が来ると良いですね!

非コメさんの心に留まる話題があった時は
またお立ち寄り頂けたら嬉しいです
^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 16:14
☆at 2016-01-28 22:53 Hさん
こんにちは。

確認できましたか~
そうなんですよっ
とても重要なシーンの1場面でもあるので
ガッツリとじゃない方がいいとは思いますが
もう少し分かるくらいの尺で映して欲しかったな~
^^

韓国映画の上映自体も厳しくなってきましたね。
そんな中
bh出演映画を買い付けしスクリーン字幕付きで見れるだけでも
ファンとしては幸せなんですが・・・
映画は皆に見て貰えてナンボですので
韓国映画や韓流枠ではなく
1つの作品としてみて貰えると良いのですが・・・
「インサイダー」は内容的に好まれるのではって思ってます。
bhさんが‼と、ファンの押し付け力強くないレビューで
映画への興味をひけたら1番良いけど??

優しいお言葉
感謝です^^
Commented by ina0712 at 2016-01-31 16:21
☆ at 2016-01-29 08:59 Yさん
こんにちは。
何時も、優しい言葉を有難うございます‼

どーも仕事から帰宅したあとは
気持ちが乗らないと
PC立ち上げに至らなくって..

TVを見たり、本を読んだり、片づけをしたり
そして最大はにゃん'sと遊んだりと
帰宅後にはPCでbh三昧だった頃と違い
bhばかりじゃない生活の重要性を感じたりしてます
^^

ご心配頂き、ありがとうございます。
縫い目(爆)が痛くなったり
砕いたり割れた部位に痛みが走ったりで
すっきりしないものですね(T0T)ゞ
非コメさんも、ご自愛されてお過ごしくださいね。
また、お会いできる機会を楽しみしております
^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ina0712 | 2016-01-26 06:44 | メモリーズ追憶の剣 | Comments(16)