ブログトップ

Everybody Has Secrets. 

呼ばれる時・・・

G.W.も終わっちゃいました

あれしようと思ってたのに
これしようと思ってたのに

なーんて事がイッパイで
結局
だらりんことした連休だった様な...
トホホっ


bhのweb記事検索を久しぶりにしてる中
占いは見ないし信仰心うすぅ~~~い私だけど

スピリチュアル
パワースポット

九州にもあれこれある様で
偶然出会ったHPのこちらの文字に検索しはじめたら
どうしても行ってみたくなった場所が2つ

それが
宮崎県と佐賀県にある場所でした


唯一
自分自身で感じれて信じれる摩訶不思議な世界




ちょいちょい
よーちんさん、大丈夫
?!


てな世界になっちゃうかもですが
子供の日に不思議な体験をしてきました
^^














いろんなスピリチュアル界の方のお部屋を覗いてみると
九州では宮崎の名前がかなり出てきます

天孫降臨

日本国を最初につくった神様たちの生きづいた場所
そして
鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山は
日本書紀や古事記に出てくるそうで
こちらに霧島六社権現と言われる
神社があるそうで
かなりのパワースポットになってるそうです



詳しくは
web検索にて宜しくお願いします
(笑)



佐賀県にある場所は
九州人なら知ってるであろうアサデス。ちゅう番組の中で
おすぎさんとイ・テガン君が九州のあちゃこちゃを紹介するコーナーの中で紹介
おすぎさんも絶賛されてた
武雄神社の大楠


霧島にも行ってみたい
武雄にも行って見たい


友達とキャーキャー言いつつで終わってました


そんな中での5月5日



どーしても
今日行かなくっちゃって気持ちが
???


よくわかんないんだけど
とにかく
呼ばれてると言うか行かなくっちゃって気持ちが大きくなって
友達と急遽、高速へGO =333







呼ばれてる気がして行って来たのは
宮崎県高原町と言うところにある霧島六社権現の1社になる
霧島東神社


web検索してると
かなりのパワースポットとのこと


人によっては
神社に辿りつけなかったり
近くを何度もぐるぐるまわって辿りつけない人もいるらしい
...




とーにかく
なんって言うんだろう

今日行かなきゃ

この気持ちが凄く大きくって
不思議なんだけど
呼ばれてる気持ちが大きくて断れないちゅうか
マジに不思議な感覚



あっ
私って案外
そこそこに現実主義?! で夢見るタイプじゃないし
不思議ちゃんでもナンでもないんだけど
自分でも驚いちゃいました




臨死体験してるので
それも関係あるのかなぁ~なんて思ったり...
ハイッ





霧島街道となり
新緑パワーいっぱいの中
九州各地ナンバーを沢山みかけます

f0077406_10401363.jpg




まずは





f0077406_1043024.jpg


目印となる御池が見えてきました






車を停めれる様になってて
多くの車が停まって記念撮影などしてるので
私たちも・・・




f0077406_10423157.jpg

約4.600年前に起こった噴火で出来た火口湖だそうです



湖の岸にはお店などもある様にみえるし
あひる?!
白鳥?!
そんな系の乗り物のも浮かんでました
どうやらキャンプ場もあるようです



スマフォやiPhoneを駆使しつつ
道に迷う事なく無事に目的地への入り口を発見
^^

f0077406_1057217.jpg




御池までかなり道は上りだったけど
霧島東神社への案内看板からこれまたかなりの山道
アッフダウンありだけど確実に上るってる感じ
霧島東神社は
高千穂峰の中腹にあるそうなので
車を走らせながらなんだか納得する感じ

左手には御池があり
両サイドを巨木並ぶ森林が続きます



すでに
神社の結界域に突入してるかのようで
途中から空気が変わってきます



これ
行ってみないと伝わらないかも
(>.<)



すっかり写真を撮るのを忘れてしまうほどの中
大木並ぶ杜の中を上っていきます



私たちだけだったら
ちょいと不安になるところだったけど
目の前を久留米ナンバーが走ってることで安心感が
(笑)




ようやく神社の駐車場に辿りつきました



周囲を撮影することなく
目の前に登場した朱の鳥居に目を奪われました



f0077406_10564953.jpg




パワースポットってことなのか
信仰心のある方たちなのか
数組の方たちが目の前で一礼してから上っていかれてます



困った
神社仏閣の礼の仕方をしらないっ


なんか礼儀作法があるんだよねっ
どちらにせよ



う―――ん
まずい



とにかく頭を下げ
朱の鳥居をくぐりました



創建は第10代崇神天皇の代

ニニギノミコトが天孫降臨された時
日本で初めて祖先の神々をまつった場所だと伝えられています
スピリチュアルカウンセラーの江原さんが

この近隣で本当に神様が居るのは霧島神宮と霧島東神社だけ…

と言われたとかナントカ
(^^;


修行道者の修行神社ともなってたそうです



う―ん
あぽーんな私には難しい世界
ハハッ





f0077406_1121883.jpg


朱の鳥居の右側に
水神様が祀ってあります
お水を汲みに見えてるかたもいらっしゃいました

龍神様の安息場所となってるようで
祠の中にはどうやら豊富な湧水があるようなのですが
...



f0077406_1145029.jpg

この様な立て看板があり
怖くて近くにも寄れませんでした
(^^lll






f0077406_1155137.jpg

参道を登っていきます





気持ちの中で
撮影できる場所と撮影しちゃいけないと感じる場所があったり
...

参道を登る途中
風もふいてないのに
耳もとで

ゴ―――っ
ソヨソヨソヨソヨ

って感じの音と風が吹きました
そして
ピタって止ったんだです


一瞬だけど違うとこにいたみたいな感覚


そこで
やっぱり今日は呼ばれてたんだなぁ~って
不思議と思いました



それは私だけじゃなく
一緒にいた友達も違うポイントで違う感覚に襲われたらしく
帰りの車の中で
2人ビックリ状態でした



f0077406_1164146.jpg


この写真の先を左に曲がって登っていきます
曲がった右手に古い石碑が祀ってあり
左側には遥拝所がありました

けど
どーもここは私的に撮影しちゃいけない気がして
心の中で一礼し通過しました





参道を登るといっても
何十分も何時間もあるく訳ではなく5分くらいかなっ




登りきると




f0077406_11232874.jpg

鳥居を表したかのような
2本の御神木と神門が登場します


この辺りから
すごく泣きたい気持ちになってきました
意味や理由などなく
本当に勝手になんですよ






f0077406_1126593.jpg

写真左に写るのは猿田彦神社です
こちらには
古事記などにも出てくるような銅鏡が祀られてました

神社仏閣の奥ぅ~~~に祀られてるのはみたことあるけど
すぐ目の前にあるのにはビックリ
長い歴史を感じます

こちらに足を止め
長く祈りを上げてる方もいらっしゃいました





階段をのぼると


f0077406_11291227.jpg

杜に守られた
霧島東神宮の本殿(拝殿)が現れます
こちらは
神仏混合の山岳宗教になるそうです

空気が澄んできて
ピーンと張りつめた雰囲気の中に
どこか優しさが感じられる気が流れています



本殿の前に立ち
無の気持ちで頭を下げていると
勝手に涙が溢れてきました

悲しいとか何か願い事をしたとか想いを描いた訳ではなく
マジに
勝手に涙が溢れてきたんです



なんで
???



でも
暖かく迎え入れられてる気が感じられて
やはり
今日来るべくして来た場所だったんだと自然に感じられ
とにかく
何度も言っちゃうけど
こんな不思議な感じを味わうとは思わず
理由や説明出来る状態ではなく
...




不思議な体験





f0077406_1159214.jpg

本殿のある杜からみた御池
龍が流した涙が溜まったとも言われてるそうです








本殿の左側には

f0077406_1221587.jpg

古来からある
霧島東神社から始まる高千穂峰への頂上に行く道がありました
正式な霧島参りの路

高千穂の峰山頂・約500坪は霧島東神社の飛び地境内で
その山頂付近には天の逆鉾が突き立てられていて
その逆鉾は霧島東神社の社宝だそうです


天の逆鉾とは
日本の中世神話に登場する鉾のことで
イザナギとイザナミの夫婦神が
鉾をドロドロとしていた大地に突き立てかき回し
鉾を引き抜くと
切っ先から滴った雫がオノゴロ島となって日本国の始まりとなった


の逆鉾話になるのか
知識浅い私には???なんですが
Wikipadiaで検索してみると
とりあえず奈良時代には記載があるらしい・・・



うーん
古事記だなんだまで話が及ぶと
児童文学書などでしか読んだことがないので
<(_ _)>シィミマセン




なんか話が違う方向になりそなんだけど
ァセァセ・・(;´-∀-`)ゞ





この古来からある霧島参りの道
本殿ある場所からみてると次元が違うというか
別世界に見えました

漂ってる空気が違うんです




本当に本当に不思議な場所
...




霧島東神社で検索してみると
不思議な経験をされてる方が沢山いらっしゃいます



私みたいに
ふいに涙が流れてきた方もいるみたい





再度
本殿に向かい礼をしました


この時にはもう
涙が流れることはありませんでした


礼の仕方は
他に訪れていた方をみて学習
(苦笑)




現在も修行される方の宿泊場所がありました
古来から
今も脈々と続いてるんですね~




f0077406_1234763.jpg

自分でも笑っちゃうんだけど
TVで見た事あったからなんだろうか
この様なお印を頂き帰ってきちゃいました







f0077406_1235291.jpg

境内からみた御池









観光客で大賑わいって訳ではないく
本当に数組ずつなんだけど
夕方にもかかわらず
九州各地ナンバーが数台ずつ入れ替わりで出入りしてます

信仰されてる方もですが
G.W.中でもあるしパワースポットになってるからか
年齢問わず女性のグループも多い感じでした





車に乗って
友達と顔見合わせて出た言葉が



カラダが軽くなってる
!!!



驚くくらい
身体が軽くなってるんです



参道登ったからカロリー減ったとか言う訳じゃなく
ァハハ・・(・∀-`;)



マジ
まったく違うんですよ
これにまたまたビックリしちゃいました



2012年初のおみくじをしたのですが
大吉とかの吉を見るのではなく言葉を見なさいと言われたので
言葉をしっかり読んでみたら
今の自分にとても大切な言葉が書いてありました



信仰心うす―――く
占いだなんだとハマらない私なんだけど
霧島東神社に訪れて幸せを頂いた気持ちが湧きました





友達も同じだったみたい
^^



またまた
アップダウンのある狭い道を走り本道へと戻ります



途中

f0077406_12453538.jpg

これで大丈夫なの
?!
なーんて思える避難する場所を発見


2011年1月に噴火した霧島新燃岳の大噴火
まだ
この周囲は入山禁止になってるそうです





本道から神社へ向かうは入口には

f0077406_12484287.jpg

入山禁止の立て看板がありました

神社へ向かう途中
キャンプ場所への入り口や登山口などもあったので
この立て看板があるんだと思いますが
その下にちーちゃく

『参拝できます』

ってあるけど
もちっと大きく書いてもよさそうな
(苦笑)





霧島東神社から本道へでるべく車を走らせてると
行きには気付かなかった周囲が見えてきます




f0077406_12521537.jpg

凄い大原生林って感じ
とても高く大きな木が沢山茂っており
不思議な感じです





あっ!!
大木の下に写ってる怪しい影ですが・・・

f0077406_12534438.jpg


私みたく
参拝を終わらせ帰る途中の方が車を停めて
この原生林に見入ってる最中でございました


怪しい人影って間違える人がいたらなんて
勝手に気を使っちゃいました
(爆)





f0077406_12563193.jpg

霧島東神社から本道へ向かう道は
こ―んな感じで続きます
^^;






怖い訳でも
嫌な感覚な訳でもなく
今まで味わったことのないくらい強い
暖かく優しい気に包まれ、それを持ち帰ることのできる日でした





行ってよかった





佐賀の武雄神社
コチラも
呼ばれる日までお預けにする事にしようっ
























[PR]
Commented at 2012-05-07 22:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ina0712 at 2012-05-09 06:09
☆at 2012-05-07 22:02 hさん
お早うございますぅ~

そうそう!!
感じられる方は、写真からでも感じるんですよね!!

ネット検索してる中
とある方の撮影した霧島東神社の3枚の写真に
訪れたときと同じように
勝手に涙があふれてきました。

個々にあう場所あわない場所があるかと思います。

気は持ちようなのかもですが(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by ina0712 | 2012-05-07 06:30 | スピリちる | Comments(2)